ご利用料金・プランの違い

ノーミスはポイント制(1ポイント=1円)。ユーザー単位の月額制ではないので、シフトの少ないスタッフでも無駄がありません。
プランはユーザー単位で設定できます。

Basic

¥50 / @

  • 発信起床確認
  • 1回50ポイント(50円)
  • リダイヤル2回
  • 緊急連絡

Premium

¥100 / @

  • 発信起床確認
  • 1回100ポイント(100円)
  • リダイヤル2回
  • 緊急連絡
  • プッシュ確認

Original

¥21~ / @

  • 独自のプランを作成可能
  • 実行された動作によって消費ポイントが変動します

Basicプラン

1,電話で起こします。
2,起きません。
3,店長に電話します。
Basic_Premiumフローチャート
  1. 起床時間を予約する。図では仮に6:00としています。
  2. 予約時間に「05031738038」から電話がかかってきます。電話にでると起床確認。以降のリダイヤル、緊急連絡はありません。
  3. リダイヤルは2回。起床確認できなかった場合10分後に1回目のリダイヤル、それでも確認できなかった場合はさらに10分後に2回目のリダイヤル。
  4. 計3回のモーニングコールでも起床確認できなかった場合は、さらに10分後、予約時間からだと30分後、緊急連絡を発信。都合30分の間に電話をかけ直すと緊急連絡が止まります。緊急連絡は電話番号4件、メールアドレスを4件登録でき、一斉に発信されます。
  5. 1回50ポイント。1回目のモーニングコールで起きても、4件の緊急連絡を発信しても、予約1件につき50ポイントです。

Premiumプラン

Premiumプランでは、留守番電話などを利用していても、起床確認することができます。
基本的な流れはBasicプランと同じですが、プッシュ操作で起床確認します。
Basicプランでは、留守番電話、転送電話、メッセージの再生などでも、「電話に出た」と判断され起床確認となります。
Premiumプランでは電話に出たあと、プッシュ操作をしなければ起床確認となりません。
今日の日付を聞きますので、プッシュ操作で答えて頂きます。プッシュ操作がなければ起床確認とならず、リダイヤル、緊急連絡と進みます。
例)4月25日の場合「25#」、5月1日の場合「01#」とプッシュ操作してください
1回100ポイント。予約1件につき100ポイント以上はかかりません。

basic, premium, receiveの3プランはデフォルトプランとなっており、変更・削除ができません。
basicは50ポイント, premiumは100ポイントと固定されていますが、receiveプランはOroginalプランと同様に、実行した動作により消費ポイントが変わります。

Originalプラン

企業様の業務に合わせて、独自のプランを作成可能。
basicプラン、premiumプランは予め動作が決められていますが、Originalプランは動作を自由に組み合わせて、独自プランを作ることができます。

とにかく安くしたい
システムからの発信を抑えて、本人がシステムに電話(receive)、と緊急連絡をメールのみとすれば、1回あたり最大21円で運用可能です。
もっと確実に起床を確認したい
本人がシステムに電話(receive)、プッシュボタンで確認(call_push)など、複数の動作を組み合わせることで、より確実な起床確認が可能です。
本人への電話は1回でいい
basicプラン、premiumプランでは本人へ3回発信しますが、その回数を調整できます。1回はもちろん、10回以上も可能です。
緊急連絡は先ず現場責任者、次に本社へ、2段階にしてほしい
emergencyが発動すると寝坊と判断し緊急連絡先へ連絡しますが、その緊急連絡先が電話に出なかったら次の緊急連絡先へ、など最大4段階まで設定可能です。
起床の状態を毎日メールしてほしい
通常は寝坊している時に緊急連絡が発信され、起きれば終了(end)となり連絡はありませんが、終了した時にメール発信(end mail)なども可能です。

Originalプラン作成方法

Originalプラン作成代行

  • プラン作成は1回だけなのに、わざわざ作り方を勉強するのは非効率
  • 作り方を憶えてる時間がない
  • 読んだけど、結局うちの業務に合わせるにはどうすればいいの?

お客様の業務・ご希望をお伺いし、Originalプラン作成を代行いたします。(1プラン5万円)
Originalプラン作成代行について

ご利用例

Receiveプラン例
Premiumプラン例

ユーザー単位での課金ではありませんので、シフトが少ないスタッフが居ても無駄がありません。
ノーミスは利用単位の従量課金(ポイント制)です。

お支払い

ポイント購入

ログイン後、マイページからポイントをご購入いただけます。
購入したポイント以上の請求はありませんので安心ですが、ポイント残を超える予約はできません。

操作方法など、詳細はポイントの購入方法へ。

お支払いはクレジットカード、1回払いのみとなります。
(使えるカード:VISA / Mastercard / Amex / JCB / Diners / Discover)

1,000円 Basicプラン20回分の1000ポイント
3,000円 Premiumプラン30回分の3000ポイント
6,000円 6,100ポイント(100ポイントお得!)
9,000円 9,300ポイント(300ポイントお得!)

オートチャージ

オートチャージを登録し、ポイント残が1000ポイント以下になると、自動的にクレジットカード決済します。
決済される金額は選択できます。
ポイント残に関係なく、無制限に予約が可能になります。継続利用される際におすすめです。

ログイン後、マイページからご登録いただきます。
操作方法など、詳細はオートチャージの設定方法へ。

請求書支払い

お申し込み後、専用カウントを発行いたします。
すでに登録済の場合は、お申し込み後、アカウントの設定を変更しご連絡いたします。

  • 無制限に予約が可能です。
  • 設定変更の際に、現在のご予約は全て削除されます。設定変更後、改めて予約登録をお願いいたします。
  • ポイント残がマイナスで表記され、マイナス分を月末に精算、翌月初に請求書を郵送いたします。
  • 末締め翌月末払い、振込手数料はご負担願います。
  • 利用料が5,000円未満の場合は翌月繰越となります。
  • 事務手数料として、毎月300円加算させて頂きます。

請求書払いお申込み

ノーミスのご利用にあたり社内規定などで「秘密保持契約書」の締結が必要である場合は、下から「秘密保持契約書」をダウンロード、ご捺印・ご郵送をお願い致します。

秘密保持契約書ダウンロード

カスタマイズ

貴社専用のサーバーを用意、本システム(ノーミス)のコピーを構築し、ご要望のとおりにカスタマイズします。

  • 業務システム、勤怠システムなどと連携し、モーニングコールを自動予約
  • 進行管理システム、スケジュール管理システムと連携し、モーニングコールを自動予約
  • 従業員番号で本人確認、任意番号で事業所確認
  • etc

本システム(ノーミス)を検討するにあたり、一番のネックは予約を登録する、という作業が増える点だと思います。
進行管理などの業務システムと連携できれば、半自動、または全自動での運用も可能となり、作業負担は大幅に軽減されます。
システムで実現可能であれば、どんなカスタマイズもお受けいたします。まずはご相談ください。

専用環境構築:20万円
カスタマイズ:5万円~
保守(月額):1万円~
利用料:basic@50円、 premium@100円、original@21円~

お問合せ

使い方・操作方法

ノーミスの使い方、マイページの操作方法はこちら。

使い方・操作方法

マニュアル[PDF]ダウンロード 13.6MB

働き方改革
ノーミスの働き方改革

絶対に時間を守らなければいけない仕事の味方です。

働き方改革へ
どうやって使うの?こちらで解説。
ご利用方法

どうやって使うの?こちらで解説。

使い方について
姉妹サイトに、個人向けモーニングコールサービスも。
個人向け

個人向けサービス、モーニングコールセンターも、

個人向けについて